【歩く妄想兵】 アサイの日記



ドラマ~

新たにスタートする、ドラマ。

今シーズンはヤバいです。

ずっと大好き、憧れの石田ゆり子さんと、
最近好き、大島優子が、
同じドラマに!

どうしたらいいかわかりません。

2日くらい出家してしまいたい!
山梨あたりのお寺で。


あと、堺雅人も大好きなんですが、
これもおもしろそう!
ショートパス、あ、違う、
ショートカットのガッキーも一緒だし。


不純?
もちろんドラマの中身もたのしみですよ。
好きな人が出てても面白くなくちゃ、
見ません!


井の頭公園!

d0014041_1073377.jpg


池はここから見るのが好き!
[PR]
# by moku-as | 2012-04-09 18:01

幼なじみ

小学校からの友達が結婚しました。

おめでとう!!!


結婚パーティーに参加してきました。


今まで参加した結婚式は、
全て、「晴れ」。

もちろん、今回も。

快晴。

なにか、そういう力が働くんですかねえ。


小学校からの友達が集まったわけですが、
これがもう楽しくて楽しくて!

みんなお互いの恥ずかしい過去を
知ってるからか、
なんのストレスもなく、話せて。

久しぶりに腹筋が痛くなるくらい笑いました。


最高です。


あ、パーティーではイタリア料理が出たんですが、

茶色い薄い皿にオリーブオイルが乗ってまして

d0014041_9402012.jpg



こいつを、誰かがビールをこぼしたって言って
拭き取ろうとしたやつがいましたね。。。

ま、パッと見、色わかんないけど。
[PR]
# by moku-as | 2012-04-09 08:27

JAH WOBBLE

最近、中古屋ばっかり行ってたら、
新譜情報逃してたあ(´Д`)

パニスマ吉田さんからの情報により、
ジャーウォブルとキースレヴィンの新譜を滑り込み(?)でゲット!

限定700枚とのことで、
日本にどれくらいファンがいるのか
わからないけどw、あわてて購入。


ジャケットはなんと紙ヤスリ仕様。

ガチで紙ヤスリです。
300番くらい?

d0014041_1728017.jpg



ついでにジャーウォブルの持ってなかったCDもゲット。

ジャーウォブルはいろいろ出してる上に、出回らないから、
追うのが大変(--)/===卍

情報も少ない。

でも、ネットで簡単に見つけて買うより、
なん万倍も楽しい。

CD屋でワクワクする。

「うおわー、こんなんあったんかー!吉田さん知ってました?」

みたいな。

CHAGE&ASKAとツェッペリン以外は
吉田さんから教えてもらいました。
だから、すぐに吉田さんに報告してしまう(笑)。



しかし、、、




ジャーウォブルみたいに英国でせっせと音源作ってる人がいて、

それを日本でせっせと買う人がいて、

なんだかおもしろいですね。


簡単に海を越えて


成立してるやり取り。




いいわあ。
[PR]
# by moku-as | 2012-04-02 17:19

空を見れば

これから僕らはどうなっちゃうんだろう

なんだか大事なこと伝えられてきたけど

(♪君が愛を語れ/ASKA)


空みたいに、人は日々いろんな感情を入れ替えて


まだ大丈夫


もうダメだ


でも、空だと思えば、穏やかでいられるようです。

それが答えではないけれど。


d0014041_20475768.jpg


d0014041_20493748.jpg


d0014041_2051097.jpg

[PR]
# by moku-as | 2012-04-01 09:39

麻雀、ウイイレ・・・

この趣味、tacobondsのオガワくんとばっちり趣味が一緒です。

昨年から結構オガワくんち行ったり、麻雀したり、

やりすぎて反省、、、ではなく、これからも遊んでくれ!オガワくん!


麻雀は、酒が飲めない自分にとって重要な交流機会。


正当化してるだけに思われそうだけど、
ほんとです。


ウイイレも、かな。

オガワくんはもちろん(笑)、

下北沢スリーによれば、
スタッフのみなさんや撃鉄というバンドのターシーが
対戦してくれます。


あ、フットサルもしかり。

地元の友達と会う機会もできるし、バンドマンつながりもできるし。


そしてすべて、楽しい。



あ、あ、


という感じですが、

やっぱり本業のライブも!

ライブやると、
知り合いや友達が増えるし、人脈は広がるし、
ほんとに財産ですね。


貴重貴重。

音楽でも写真でも絵でもサッカーでも麻雀でも。

人となんかやることは、有意義に思う今日この頃なのです。


で、「なんかやる」っていう部分で本気で楽しむのが大事。


自分の立場を気にしたり、いやらしく考えてると、
楽しくないし、結局せまーく、ちいさーく、なっちゃうもんね。


幸い一緒に遊んでる人の中にはそんな人いない。


上に書いたようなことが大事だって、
最近痛感するし、いろんな人が教えてくれます。


さあ、やっちゃおう!
[PR]
# by moku-as | 2012-03-31 15:34

キャプセン!

先日、PANICSMILE吉田さんから、

「ベース弾いてくれない?」

と連絡があり、キャプテンセンチメタルというバンドで
ベースを弾いてきました~

普段はパニックスマイルのやっさんが弾いているので、その代打。

MUSIC OUT OF SERVICE という
webラジオ(吉田さんがメインコメンテーター)のライブコーナーで、

ゲストのテクマ!さん(key)と
吉田さん(dr)、とアサイ(ba)の音を
groundcoverの望月さんのミキサーに
送ってサンプリングするというスタイルでした。

当日まで何をやるのか、わからなかったのですが、

やってみたらめちゃめちゃ楽しい!


どのプレーをサンプリングしてもらえるかわからないけど、
その時その時聴こえてくるものに反応して、
セッション。

タイムラグがあるので一時的に盛り上がったテンションから生まれたものを
冷静に塗り替えして再構築していく、
という、文章ではわかりにくいw
濃密な時間を過ごしました


あとで同録を聴いたら、
いい感じでダビーな代物になっており、
こりゃあ、こいつを肴に酒が飲めるぜ、
という感じでした。

モッチーさんすごい!

d0014041_636771.jpg


テクマ!さんもはまったみたいで、
二人で「またやりたい!またやりたい!」と
吉田さんにアピールしております
(゜o゜)\(-_-)

楽しかったぜ~!
[PR]
# by moku-as | 2012-03-29 21:35

詩人になっちゃうよね

友達の写真展を覗いてきた。

カラフルな写真。

作者の感じたカラフルな世界が、
三茶のカフェに充満、いや、溢れかえっていた。


どの写真も空の色がとてもきれいで、

被写体や感情をいろんな青で受け止めてる。。。


写真てすごいな。

そのときその場所に戻れるし
挨拶だってできる。

ありがとう、こんにちわ、、



カフェのなかにたくさん写真が敷き詰められて、
なんだか温かい。

30日まで、三茶のCAFFE BOSSAへ

d0014041_8464798.jpg


d0014041_8474059.jpg

[PR]
# by moku-as | 2012-03-27 08:13

すたば!

最近はね、このタンブラー?ぼとる?水筒使ってます。

d0014041_835180.jpg



缶コーヒー代がバカにならないので。

一度、缶コーヒーを止めてみようと思ったんだけど、
(普段多いときは2時間に1本ペースでした)

そしたら眠くて眠くて(-.-)Zzz・・・・


で、コーヒーのカフェインはどうやらデフォルト設定になってる体だと判明したので、

ならば少しでも節約!(ノ-o-)ノ┫

ということで朝にスタバに寄る習慣を植え付けてます。


今のところコーヒーは旨いし、
飲みきらなくていいから長持ちするし、
いうことなしです!
(⌒0⌒)/~~


ひとつあるとすれば、荷物になることかな。。。

d0014041_8293343.jpg



こうやって袋にいれて持ってます。
カセリョウみたいにw
[PR]
# by moku-as | 2012-03-26 08:01

ヤスエくん

ヤスエくん

ヤスエくんはいつ眠るんだろう。

スズケン

スズケンはかっこいい
[PR]
# by moku-as | 2012-01-28 23:20

BUFFALO DAUGHTER に声をかけさせていただいたのは・・・

2月5日のナウロマンティックという企画に、
BUFFALO DAUGHTERから、yumikoさんとsuGarさんのユニット、
「TWO BUFFALO DAUGHTERS」で出演していただける。

BUFFALO DAUGHTERに自身の企画へご出演をお願いするに至った経緯を、
ちょっとだけ書いて見ようと思う。

何故って、人に話したら、「鳥肌もんだよ!書いたほうがいいよ!」って言われたから(笑)


BUFFALO DAUGHTER。

昔から知ってる。
自分にとっては、スーパースター級の人たち。
直に話したり、連絡をとったり、ましてや一緒にライブをするなんて考えもしなかった。
というか、想像できなかった。


昨年の秋のこと。

朝霧JAMに行って、彼らのライブを観た。
昔はなかなか機会がなくて、きちんとライブを観るのはほぼ初めてだった。

度肝を抜かれた。

なんて音楽的なんだろう!

感動した。
とても感動した。

昨年の秋はナウロマンティックはもちろん企画途中。

朝霧JAMから帰ってまもなく、主催者の仲間に
「BUFFALO DAUGHTERどうかな?」
と言ったら、皆すぐに賛同してくれた。

しかし。

お呼びできるだろうか。
出演してくれるだろうか?
どうやってコンタクトを・・・?


そこから、いろいろな人にご協力いただき、
連絡を取ることができた。

依頼時の詳細は書けませんが、

TWO BUFFALO DAUGHTERSの出演OKをいただいたときは、
しばらく何が起こったかわからなかった。
信じられなかった。

本当かな?夢かな?
メールのうち間違い?いや・・・

涙が出るほどうれしい。
とはこのこと。


ライブ、本当に感動しました。

ぜひいろんな人に今のBUFFALO DAUGHTERを観てもらいたい。。。
近くで体感してほしい。

そう思ったのが実現できた。
こんなにうれしいことはないっす。
とても楽しみだ。



六畳人間×ソコラノグループ×HOMMヨ 共同企画
「ナウロマンティック」 

【日程】2012/2/5(日)

【会場】渋谷O-nest

【出演者】
六畳人間
ソコラノグループ
HOMMヨ

Two Buffalo Daughters ( = suGar & yumiko from Buffalo Daughter!!)
KIRIHITO
Shinji Masuko(DMBQ / BOREDOMS)

[DJ] 吉田肇(PANICSMILE)
    kayo (Lastdaybikini)
【チケット】
ADV \2500 (+1D) / DOOR \2800 (+1D)

【特設サイト】(ご予約もこちらへ)
http://nowromantic.client.jp/

各種プレイガイドでも発売
Pコード【159-569】 Lコード【75871】  e+  



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
# by moku-as | 2012-01-26 08:11

アメーバぴぐ!

アメブロを始めてみたよ。


http://ameblo.jp/jose-asainho/

ちょっとごちゃごちゃして見づらいかの。
[PR]
# by moku-as | 2012-01-13 19:57

台風。

【台風】

台風すごかったですね。

夕方くらいに表に出たら、あれは、突風って言うんですかね?

ものすごい衝撃波が狭い道を通り抜けました。


ドラゴンボールみたいだったわ、あのシーン。

少しテンション上がるものの、
音はすごいし、物は散乱して飛び回ってるし、
こわいこわいこわいこわい。


交通機関の麻痺がすごかったですね。

東京よ。


こういう風の強い日にベースを背負って歩くと、

ベースが帆の役割をして普段の1.2倍のスピードで進めます。

もしくは0.8倍。

ん?

1.2倍の逆が0.8倍じゃないんだろうなきっと。

難しい計算よ。

何とか分の、とか、ルートいくつ、みたいなことになるのかな・・・


数学はサインコサインタンジェントの出現により、
おさらばしたので、もうよくわかりません。

図形問題はたまに解いてみたい、けど、テストは嫌。


たまにテストの夢というか、単位が足りない夢とかいまだに見ますね。


すごい支配力だったよな、中間テスト期末テスト。



【真風】


と書いて「マジ」と読む。

吉祥寺にあるラーメン屋ですが、静かに私ハマッテおります。

「鯛塩らーめん」

名前でもう、おいしそうですよね?


魚出汁が出てるものってすごく好きです。

回転寿司に行ったら高確率でアラ汁だあ、カニ汁だあ、頼みます。


あ、どれが店名でどれが何でってわかりにくいかな。

「真風(マジ)」っていうラーメン屋さんの「鯛塩らーめん」です。
[PR]
# by moku-as | 2011-09-22 04:40

溝の口!フロンターレ!

d0014041_10451188.jpg

d0014041_10451153.jpg

溝の口でライブしてきました。
デッドバンビーズのドラム、モンチャンの企画。

会場は
12BUNCHというライブ設備のあるバーでした。
片隅にはバーらしくダーツマシン。
店内には何やら面白そうな本がたくさん置いてあり、アンプの上も本棚と化していて、ちょっとおもしろい雰囲気。

フロアライブに近い感覚なんですが、
ソコラノはその生っぽい感じが合うのか、とても楽しく演奏できたし、伝わったようで嬉しかったです。
モンチャン、皆さん、ありがとう!


自分は2〜3年?でしょうか、海老名に住んでいたことがあって、
厚木とか川崎とか、神奈川県の横浜じゃない地域には少し親近感を持ってます。

だからフロンターレもなんとなく応援しちゃう。。。

あ、
今季はフロンターレの開幕戦を見に行きましたよ!
来場者全員にバナナを配ってました。

あの開幕戦のお祭りな雰囲気、最高に楽しかったなあ。


あ、Jリーグ観たいなあ。
リュンベリがいるし!
あのリュンベリが!
[PR]
# by moku-as | 2011-09-11 10:45

ほっこり

最近、少しだけお酒の耐性が向上しましたアサイです。

微々たるもんですがね、
僕にとっては大きな進歩なんですよ、これが。


さてさて、個人的にほっこりする事件がありまして。

ある日の朝、職場で掃除をしていたら、
一枚の紙切れが落ちていまして、なんか書いてあるんですよ。
全部ひらがなで、鉛筆で。


「べんきょうがんばってね。○○ちゃんへ、○○より」


誰かから誰かへ向けた小さな手紙。
書いたのは、たぶん小学生?
似顔絵付きでした。

これはお客さんが落とした大事なものだ、と思いました。
いや、なんだか僕にとっても大事なものだと感じました。

幸い誰が落としたかは、わかったので、またそのお客さんが来るまで大事に持っていました。
お客さんは高校生でした。

そして同じ日の夜、そのお客さんが来ました。

はっと思い出し、
「これ、大事なものじゃないですか?」
と朝拾った紙切れを渡すと、
その人は一瞬驚いたあと、力が抜けたような顔をして、
壁にもたれ掛かって照れ臭そうに笑いました。

一緒にいた友達が
「これ、この子の妹が書いたんですよ!」
と言って教えてくれました。


妹から姉へ向けた小さな手紙。


なんだかとても穏やかな気持ちになりました。

こういう気持ちのために生きられたらいいや。
とさえ思いました。

いろんな人のこんな場面や景色に立ち会えたら、もっと素敵だな。


よし、いろいろ頑張ろう、と思えた、そんな日でした。
[PR]
# by moku-as | 2011-09-09 13:37

お詫び

2011年6月23日、秋葉原CLUBGOODMANにて行なわれた
アンニュイギャルソンズのライブでございますが、
自身の体調不良により、ベース抜きでのライブとなりました。
楽しみにしていただいていたお客様ならびに関係者の皆様、大変申し訳ありませんでした。
ご迷惑をおかけしました。
そして、3人だろうとライブをやっぱり成功させてくれるメンバー、
励まし等のご連絡を頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
体調管理にはできるだけ気をつけます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by moku-as | 2011-06-28 00:25

サボってんの花

日々を大事に生きること、それを強く思います。

僕は、
少数でも仲良くしてくれる人(=愛する人たち)と、尊敬できる人がいれば、
それだけで幸せです。


まじめなことを書いてしまいましたが。
ツイッターで結構おバカなので、たまには(笑)。


周辺の状況よりもまずはそういう人たちを大切にすること。
そこからスタートだと思っています。
バランスが難しいこともたくさんありますけど。
できる限り。


ここ数日は、雨が降っても晴れても、
とても温かく穏やかな気持ちでいることができました。
もちろん、悩みや不安もありながら。


そういう年齢なのか、時代がそうなっているのか、わかりませんが、
しっかりつかめるほうを選びながら、進みましょう。
[PR]
# by moku-as | 2011-05-18 03:50

どうやって歳をとるか

今日は真黒毛ぼっくすのライブを観てきました。

よしむらひらくさんの企画。

真黒毛はトリの出演で、アンコールでは中川五郎さんをゲストに迎えて1曲。


真黒毛のボーカルの大槻さんや、五郎さんを観ていると、
二人とも結構な大人の方(失礼?)なのに、パフォーマンスに若さとパワーがあふれ出ていました。

歳をとるってどういうことだろう。。。

いい歳のとり方。

どんなお爺さんお婆さんになりたいか、ということを考えることでしょうか。。。


なんとなく、それは違うかな、と今の自分は思います。


目標はもちろん大切。

それとは、少し話が違って、
自分のやっていることを観てみると、とても最終形を考えてできるものじゃないのかなあ、と思う。
最終形を想定してしまうと、やっていることがブレてしまう。

数日後、数年後の自分に当てはまるかはわかりません。

でも今の自分を見つめてみると。。。


素敵な歳のとり方をしている人は、いったい何をどうしたらそうなるのでしょう。

思うのは、歳をとればとるほど、その人の人柄や人生がにじみ出ること。

やっぱりその時その時の生き方が現れてくるんだなあ。


だから自分は目の前のこと、その場その場で近道を選びながら、
より心に花の咲くほうへ
それを選んで進んでいくべきかな、と思います。


そして、大事なのは自分を認めることではないでしょうか。
まっすぐ自分を見つめてみます。

自分に背いた生き方をしてしまうと、それがやっぱりにじみ出てしまう。
そういう人は見ていてわかりますよね。

はああああ、自分はどうなんだろう。


まっいいか。

↑「まっいいか」がにじみ出てるのかな。。。
いい方向ににじみ出てますように。
あ、結局他力本願というかなんというか。。。


今日は「良い歳をとる」について考えるいい機会になりました。

おやすみなさい。
[PR]
# by moku-as | 2011-02-21 03:32

レコーディング秘話 その1

さてさて。

ブログを書いていこうと思います。
ツイッターは楽なんだけど、時の流れの早さなどなどについていくのが大変。
やっぱりいろんなことをある程度整理して読み返せるもの、って大切かな、と思いました。

実は、ここ2回のライブでは、リッケンバッカーを使用しているのですが、
先日リリースしたソコラノグループ『sokoranogroup』では、
何年も使っているフェンダープレシジョンベースを使用しています。
(実際には改造してだいぶ仕様は変わってます)

ベースの話はさておき、
今回のレコーディング、昨年の秋ごろに録ったのですが、
これが終始楽しく進めることができました。

それがメンバーだけでなく、ディレクターのグッドさん(ウェールズ人)、エンジニアの皆さんも、
とても楽しそうに作業してくれました。

ときにはメンバー以上に
「ここは、もっと変な感じにしちゃおう!」とか
「このオモチャみたいなアンプで録音しちゃおう!」とか
どんどんアイディアを出して楽しそうに実行していってくれました。

スタッフの皆様がバンドや曲を理解してくれたからこそ、ですね。
意見はあまりぶつからず、メンバーとスタッフ全会一致。

ある日なんて、
わたしはMIXルームのモニター越しに見ていたのですが、
オモチャのアンプをセッティングするときの皆の楽しそうな顔といったら。


はしゃぐ大人たち。
良い意味で遊びながら作ることができました。
そう、真剣に遊んでいました。

曲や演奏はもちろん、そんな現場の真剣に楽しんだ空気を
アルバムを聴いて感じてもらえたらとても嬉しいです。


テレビ番組でもスポーツでも、真剣に遊ぶ姿って魅力的ですよね。

こっちまで楽しくなっちゃう。

ライブもそうですね。

僕らは、もちろんライブ楽しんでます。
こんなに真剣に遊んでいいのかしら?ってくらい。
今は、それが良いと思っています。遊びというか、どちらかというと自分の開放でしょうか。
お客さんにも同じような気持ちになってもらえたら嬉しいです。
歌詞も「おばかになっちゃえば~」って言ってますしね。

いろんな背景を知ってCDやライブを聴いたり観たりすると面白いですよね。
その人への触れ方のひとつ。
自分で好きなときを選んで、自分の好きな度合いでアプローチできる。


あ。
考え事やWEBデザインをしていたらこんな時間に。
昨日は風が強くて冷えました。
明日(今日?)は夜から仕事です。

今回はこのへんで。
[PR]
# by moku-as | 2011-02-19 06:03

足元

さて、足元エフェクタを一新しましたよ。

ギラツキ→パワフル

という変化を加えてみました。
あくまで個人的イメージなんで、聴き手にはどう聴こえるかわかりません(笑)

バンドの屋台骨を意識しながら、暴れてみようと。

難しいですね。

ワウは相変わらずかましてます。
耳障りかもしれませんが、探求しますよ!探求!

あれ?探求?探究?


さて、友人から「スジナシ」のゲスト石田ゆり子の回を録画したものを頂きました。

やばいっす。

ほんとに40歳?素敵すぎます。

何回も見た後(笑)、
再生しっぱなしにして寝たら、
石田ゆり子夢に出てくるんじゃないか、
と思って実行しました。

そしたら出てきた!
けど、鶴瓶さんとずっと打ち合わせしてました。

そして僕はサイン色紙を探し回る、という苦しい夢。
個人的に嫌な思い出の場所まで探しに行ったり。


そして目覚めたら、彼女は画面の中。
つらい現実。

なんとかして会いたい、ASKAと石田ゆり子に!


あ、話を戻すと、レコーディングではレック用チョイスで機材を繋ぎました。

そのへんもマニアックな方は聴いてください(笑)
アルバムは来年1月リリース予定!
ミックス結果が楽しみだぜ!
[PR]
# by moku-as | 2010-10-18 18:55

日本対アルゼンチン

日本代表アルゼンチン戦
日本が先制した後から見ました。
素人目に見た印象をつらつら書きます。
単純に好きなだけなので、今度お会いしたときの話のネタに。タネに。
「あそこはああだと思うよ」とか教えていただけると嬉しいです。

さて、
ジャブラニは継続使用なんですね。

日本、戦い方はワールドカップから継続。なんとなく2ラインで低い守備ブロック。狭いスペースも執拗についてくるアルゼンチン相手では正解でしょうね。

日本。
パス精度が悪い、というか勝負パスがキツい体勢or出し手と受け手の関係がキツい状態でパスを出していた。

本田にボールがおさまらない。まあこれはアルゼンチン相手では仕方のないことかもしれない。
やっぱり南米は球際強いです。

トップが下がりすぎないことで、アルゼンチンのディフェンスと中盤の間にスペースを空けることに成功した日本は、そこをカウンターの起点にして攻撃。

1ー0になってからだったからか、カウンター時に人数は割かなくなっていた。
追加点を狙うんであれば、中盤かサイドバックがボールを受けに早めの飛び出しを見せてもよかったけど、
アルゼンチンのスペース満載カウンターはハンパないだろうからか、少しおとなしめであった。
スピードにのった状態で2〜3人の仕掛けができれば、という感じ。
でもそれって凄く難しい。必殺のスルーパスか大きなサイドチェンジで局面を変えるパサーがいれば、、

アルゼンチンはサイドをえぐる攻撃がないように見えた。
前線は中に絞るし。
サイドバックは、センターバックもできるマルチなディフェンダーがやっていたためか、位置取りが中途半端。

マスチェやカンビアッソも散らすには一苦労だったのでは。
結局メッシとメッシを使おうとするテベスがなんとかしようとする。
メッシは突破もメイクもできるのでやはりすごい。
本調子じゃないのかもしれないけど。

そんなこんなで両者が決め手を欠き、終了。


日本はワールドカップで自信をつけたのか、試合巧者っぽくゲームを進められた印象。ぽく。
縦のスピード、は足りない部分だったので、ザックさん期待してます。
新センターバックコンビは収穫でした。


ほんとにつらつら書いちゃった。
読みづらいと思いますがご勘弁を。
[PR]
# by moku-as | 2010-10-18 16:39


ベースを弾いております。ソコラノグループ、S&The NIKOLEKIDMEN、アンニュイギャルソンズ、アフロウズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31