【歩く妄想兵】 アサイの日記



<   2005年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ユーカリSoundTrack

ユーカリSound Trackが来月から活動場所を京都に移す
ことになった。4月12日のライブで東京での活動に区切りを
つける。

思えば長い付き合いである。

人見知りの激しいうちのバンドにあって、家に遊びに行ったり
するほど仲良くなったバンドはユーカリ以外にはいない。

対バンした回数は実は数えるほどしかない。
対バンはしていなくても何かと一番最初に挙がるバンド名と
いえば「ユーカリSound Track」だ。

初めていわゆる”ブッキングライブ”をやった日、対バンした
のがきっかけだった。

ライブ後にゆかぽんがアンケートを渡してくれた。
あのアンケートがなかったら今頃どうなっていたことか。
タイカップにとってあのアンケートはかなり重要な分岐点だった
と思う。
あのライブに出れたのも偶然が重なったものだけに、運命、
もとい、『僕の運命線』を感じざるを得ない。


さみしくなるけど、ユーカリが京都で挑戦することはとても楽しみ
である。
こんなにいいバンドはなかなかいないよ。だって。

わくわくしまっせ。

がんばってほしい。

ユーカリであれば何が起きても無条件で応援する。

東京はホームだから困ったらいつでも帰って来ておくれ。

俺は東京で勝手に我々は東西の姉妹バンドだと思って過ごすよ(笑)
そんぐらいでかい存在っス。ユーカリは。
[PR]
by moku-as | 2005-04-13 14:26

キーパーしたい・・・

最近人からボールを奪い取るのがとても快感に
なっている。
あ、フットサルの話ね。

相手にプレッシャーをかけながら、ミスを誘ったり
機を見て取りにいったり。

高校の放課後サッカーはキーパーばっかり
やっていた。
ボールを止めた瞬間、相手にシュートさせなかった
瞬間、気持ちよかった。
でも現在のフットサルチームではキーパーを
自粛している。
ベーシストは手が命だから(笑)

キーパーできないウップンをディフェンスで
晴らしているのかもしれない。

もちろん得点にはあこがれる。
得点シーンがなんといっても最高であることに
変わりない。

でもサッカー中継なんかを見てると、
守備に目が行ってしまう。
きれいなディフェンスライン、ゾーンディフェンス・・・

守備に得点、どっちもできたら最高。
だから目指すはコクーとか、
ランパード(あんまり守備しないけど)、
スタンコビッチ(最近あまり守備しないけど)
バラック(攻撃的・・・)
みたいな選手だなあ。

うちのフットサルチームはみんな
それぞれ特徴的で楽しい。
[PR]
by moku-as | 2005-04-10 15:25

ん~

俺の文章って変でしょうか?
[PR]
by moku-as | 2005-04-04 04:25

ROCCOラスト(?)ライブ

ちょっと書いてみようかな。
オータキさんに書けと言われたし(笑)

4月1日(金)新宿red cloth:

すごい人だった。後で聞いた話では、ROCCOの
お客さんだけで80名はいたとのこと。
セッティング終了後いつもの出ばやしが流れ、
「緊張感」というと少し違う、独特の空気が流れる。
「どーもありがとう、ROCCOです!」
てつろう氏の第一声。
(「こんばんわ」だったかな・・・?)

歓声が上がる。

東京の、大きいとはいえないハコで、孵化を待つ我々の
ようなバンドが、こんなにあたたかく迎えられるのは、
なかなか無い。
彼らの音楽そして人柄。愛されとるんだなあ、と感じた。

演奏が始まる。

はじめ、正直言うと「もったったのか?」と感じた。
でも少しも気持ち悪くない。
それは4人が大事に大事に音を重ねていこうとしている
ことのあらわれだった。あるいは、自分の耳がそういうふうに
聴いたのかもしれない。

ライブ中盤に差し掛かるにつれ、「いつもと同じだ」と
メンバーが感じているように思えた。
最初の緊張感からある種、解き放たれた感覚。
ライブを楽しもうとしているのだと思った。

ライブ終盤

高まるものがあったのだと思う。
音に熱やらパワーやらがどんどん足されていった。
これで終わりなんだという実感が増したんだと思う。

終了。
「ROCCO!」という声があちこちから聞こえた。
すごいな。これは。
起こったことすべてが音楽の構成要素の一部だ。
と思った。
なんだかピンと来ない言葉だけども。
それになりたい、と思った。

自分は・・・感動はしなかった。
最後という実感もなかった。

ただ、楽しかった。楽しかったスよROCCO兄さん。

4人ともこれからも仲良くしてや。
[PR]
by moku-as | 2005-04-02 03:54

キュー 玉 チョーク ハスラー ファウラー

やべえ、ビリヤードわかってきたかも。

昨日バグースにて無料ワンポイントレッスンなる
ものを受けた。初心者に近い自分にとっては、
構え方、打ち方等教えて頂けるのは大変ありがたい。

壁にバウンドさせたりするんじゃなく、普通に当てる
んであれば、”狙える”。

自分のマズイところがわかるっていうのは、非常に
良い。何かをより良くするためには、弱点を発見する
ことが一番だ。一見、それは「補う」だけで、新しいこと
が増えたりしないように思うが、実はそうではないと思う。
弱点をつぶす、あるいはそれと向き合うことで、いろんな
事項がつながってきて、新しいものが見えてくる!

そういえば、恩師からいただいた言葉に
「弱点は、発見した時点で克服したことになる。」
というのがあった。
そうかもしれない。よほど何にもしないていうことがない
限り、そうだと思う。

逃げちゃダメよ、ていうことよね、つまり。

でも基本的には逃げたいね

以前友達が「あ~逃げてえ!」
と言ったのにひどく同情したのを思い出す。
[PR]
by moku-as | 2005-04-01 18:01


ベースを弾いております。ソコラノグループ、S&The NIKOLEKIDMEN、アンニュイギャルソンズ、アフロウズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30