【歩く妄想兵】 アサイの日記



<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


ミランvsセルティック

昨日の昼間にカフェで前半ちょこっと観た。
夜中、テレビでちょこっと観た。

カカと俊輔。
ラストパサーがいいパスを送っても、フォワードが決められない。

ミラン。
強豪はパスの質が違うな~と思った。

インサイド、アウトサイドをうまく使い分けて、つなげてしまう。
技術によって激しいプレスでもボールを落ち着かせてしまう。

さすがだ。

セルティックはボールを奪って、勢いでねじ込むのが多かったように思う。

0-0で終わって、2ndレグに持ち越されたこの試合。
印象としては、次、ホームのミランは強いだろう。


セルティックが勝つには、

〇アンチェロッティが不可解なフォーメーションにしてくる。
 (1トップは結構厳しいと思う・・・)

〇俊輔のFK一発。

〇ヘッセリンクの身長で決まる「あららら」ゴール。

〇センターハーフの一人が覚醒して、抜群の展開力を見せる。
 (覚醒するならグラベセンか・・・)

といった要素だろうと思う。
予想は、1-0(前半32分ヤンクロフスキ)でミランの勝ち。




【不調のジラルディーノ】

ジラルディーノは、自分が攻撃を索引しないと調子が上がらない選手だと思う。
パルマのときはすごかった。
「不調」といわれながら何気にゴールは決めているが、大物の片鱗が見えるような
ゴールがないからメディアに叩かれるのだろう。
あんまり試合見てないからなんとも言えないけど、ピルロの脅威が下がってるのも
ジラルディーノ不振の理由のひとつかもしれない。
カカへの負担が大きすぎて、カカが行き詰ってしまっている印象。

多人数による攻撃を最終的に処理するのが得意な印象だ。ジラルディーノは。

ミランは、もっとサイドをえぐれる人材がほしいところ。

オッドはどうだろう。
クロスの精度はいいけど、たまに守備で信じられないヘマをする。

移籍してしまったシェフチェンコ、年老いたカフーのカバーしていた領域の広さを
痛感してるんじゃないかな。フロントは。


あ~素人によるサッカー分析。
ちょー自己満足。

ご意見はグッドマンか床屋で。
[PR]
by moku-as | 2007-02-26 20:26

ゼロは超えられない~♪

3月3日に何があるか、グッドマンで何があるか。
よく確認して、確認しに来てください。
マジヤバイです。


今日、髪を切った。

だいぶ軽くなった。

最近は下北の美容院で斬ってもらっている。

俺の髪は後ろから前まで全部、前に向かって生えております。
だから襟足の長さを下手に短くすると、
ウィングが立ち上がる。

今担当してもらってる人は、俺の髪のどこが伸びるのが早くて、
どういう風になってるかわかってくれる。





何年前だろうか・・・





当時、ナインティナインが好きな俺は、美容院で

「ナイナイの矢部さんみたいにしてください。」

と注文したことがあった。
高校生の頃だったかな。
美容師さんは「あ~はいはい!わかりました!」
快くOKしてくれた。
まあ、そう遠くない髪形をしてたから、
すぐわかったんだろう。

切られている間、雑誌をひたすら読む。
普段買わない雑誌があるからおもしろくて読みふけっていた。

40分くらいたっただろうか。

ふと雑誌から目をあげて鏡を見た俺は、ブッと噴出しそうになった。

「!」

やべっち。

やべっちを想像していた。

ナインティナインの。

ナインティナインのでっかいほう。

矢部浩之。





しかし、俺の髪は、どう見ても


岡村さん。


スポーツ刈りでもないが。これは。。。

てか、当時岡村さんは坊主だった。
何回か坊主にしてるけど、坊主にしている期間が長い時期だった。

明らかに迷いが見えるバランス。

岡村さん自体がいろんな髪型にしてるから、
固定イメージが無かったんだろう。

気づいた。

どっちかというと、岡村さん、だけど、
ところどころ迷いが見られて、岡村さんでもない。

なにこれ。

やべっちから岡村さんへ修正することはできるが、
岡村さんからやべっちへの修正は困難である。
てか、無理である。


何も言わなかった。
おもしろかったから。ちょっとおいしいと思ったから。



なかなかTVを見る機会が無いが、
今もナインティナインが好きである。
[PR]
by moku-as | 2007-02-26 02:04

さて。

昨日は、御茶ノ水でエフェクターを買いまして、その後グッドマンに書類を取りにいきました。
エフェクターは、前から欲しくて、ちょうどアフロウズ団長澤田くんからの要望もあったんで

買いました。

いろいろ試奏しました。

変態サウンドをどれも出してたんですが、

いちばん奥深さを感じたもんにしました。

奥深いんで、これからこの音の登場回数は増えるかと思う次第です。

ワウ!Q-TRON(ちっちゃいの)!


グッドマンでライブをちょこっと観て帰りました。

キャタスジョー

ツボでした。
音源がまだない、ということなので、近いうちにまた行って思い出したいな~


次の日記で「ricca」イベントの告知いたします。
ので、最後に、

上記のエフェクター使用予定、アフロウズの告知です~
是非来てください怒怒怒怒怒怒!!!!!!!!!!!!!

COMA*presents『HIGH-VISION#04』
■日程 : 2007年2月15日(木)
■場所 : 渋谷O-Nest
■出演 :
COMA* http://www.geocities.jp/tabby_coma/
旅団 http://ryodan.jp/index/
AlterBingo http://www.alter-bingo.com/

昨年、セカンド・アルバムをリリースし、オーストラリア・ツアーを敢行した
COMA*。
来たるべくサード・アルバムに向けて、ライブ活動を積極的に推進中です。
エレクトロニカ、フュージョン、ポスト・ロック、アンビエント・・・その雑食性の
高い音楽性が特徴的です。
旅団は昨年急成長を遂げたジャム・バンドであり、初のワンマンで200人以上を動
員。
総勢13名で織り成す圧倒的なパフォーマンスに中毒者が続出しています。
[PR]
by moku-as | 2007-02-09 12:18

あけましておめでとうございます。

げっ、年明けてからブログ書いてなかった。
2月9日っすよ、もう。
今月来月はあわせて9本のライブがあります。個人的に。

先週の土曜日、江ノ島オッパーラご来場の皆様および出演者の皆様、
ありがとうございました!!!
主催の寺尾ブッダくん、お疲れ様。
何気に大変だったと思う。

楽しいイベントでした。
ああいう空気感、いいすね。
それぞれのDUB表現を聴けてよかったです。
ただぶつけるだけじゃなく、バンドにテーマを提示したイベントも
かなりアリだと思うのです。




イベント中、ちょっと抜け出して、真夜中の浜辺へ行きました。


誰もいない、寒い、暗い、音。黒。


浜から一歩一歩海へ近づくごとに、恐怖感が我を襲いました。

「うお~」と思いながら、その恐怖感がちょっとした快感であったのであります。

あまりに近づくと入水自殺者と間違われそうなので、
途中でやめました。
うお~俺生きてるな~と。
なんちゃらハイみたいな状態になりました。


以下、所属バンド、アフロウズの告知です~
是非来てください怒怒怒怒怒怒!!!!!!!!!!!!!

COMA*presents『HIGH-VISION#04』
■日程 : 2007年2月15日(木)
■場所 : 渋谷O-Nest
■出演 :
COMA* http://www.geocities.jp/tabby_coma/
旅団 http://ryodan.jp/index/
AlterBingo http://www.alter-bingo.com/

昨年、セカンド・アルバムをリリースし、オーストラリア・ツアーを敢行した
COMA*。
来たるべくサード・アルバムに向けて、ライブ活動を積極的に推進中です。
エレクトロニカ、フュージョン、ポスト・ロック、アンビエント・・・その雑食性の
高い音楽性が特徴的です。
旅団は昨年急成長を遂げたジャム・バンドであり、初のワンマンで200人以上を動
員。
総勢13名で織り成す圧倒的なパフォーマンスに中毒者が続出しています。
[PR]
by moku-as | 2007-02-09 12:13


ベースを弾いております。ソコラノグループ、S&The NIKOLEKIDMEN、アンニュイギャルソンズ、アフロウズ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28