【歩く妄想兵】 アサイの日記



カテゴリ:未分類( 175 )


麻雀、ウイイレ・・・

この趣味、tacobondsのオガワくんとばっちり趣味が一緒です。

昨年から結構オガワくんち行ったり、麻雀したり、

やりすぎて反省、、、ではなく、これからも遊んでくれ!オガワくん!


麻雀は、酒が飲めない自分にとって重要な交流機会。


正当化してるだけに思われそうだけど、
ほんとです。


ウイイレも、かな。

オガワくんはもちろん(笑)、

下北沢スリーによれば、
スタッフのみなさんや撃鉄というバンドのターシーが
対戦してくれます。


あ、フットサルもしかり。

地元の友達と会う機会もできるし、バンドマンつながりもできるし。


そしてすべて、楽しい。



あ、あ、


という感じですが、

やっぱり本業のライブも!

ライブやると、
知り合いや友達が増えるし、人脈は広がるし、
ほんとに財産ですね。


貴重貴重。

音楽でも写真でも絵でもサッカーでも麻雀でも。

人となんかやることは、有意義に思う今日この頃なのです。


で、「なんかやる」っていう部分で本気で楽しむのが大事。


自分の立場を気にしたり、いやらしく考えてると、
楽しくないし、結局せまーく、ちいさーく、なっちゃうもんね。


幸い一緒に遊んでる人の中にはそんな人いない。


上に書いたようなことが大事だって、
最近痛感するし、いろんな人が教えてくれます。


さあ、やっちゃおう!
[PR]
by moku-as | 2012-03-31 15:34

ヤスエくん

ヤスエくん

ヤスエくんはいつ眠るんだろう。

スズケン

スズケンはかっこいい
[PR]
by moku-as | 2012-01-28 23:20

BUFFALO DAUGHTER に声をかけさせていただいたのは・・・

2月5日のナウロマンティックという企画に、
BUFFALO DAUGHTERから、yumikoさんとsuGarさんのユニット、
「TWO BUFFALO DAUGHTERS」で出演していただける。

BUFFALO DAUGHTERに自身の企画へご出演をお願いするに至った経緯を、
ちょっとだけ書いて見ようと思う。

何故って、人に話したら、「鳥肌もんだよ!書いたほうがいいよ!」って言われたから(笑)


BUFFALO DAUGHTER。

昔から知ってる。
自分にとっては、スーパースター級の人たち。
直に話したり、連絡をとったり、ましてや一緒にライブをするなんて考えもしなかった。
というか、想像できなかった。


昨年の秋のこと。

朝霧JAMに行って、彼らのライブを観た。
昔はなかなか機会がなくて、きちんとライブを観るのはほぼ初めてだった。

度肝を抜かれた。

なんて音楽的なんだろう!

感動した。
とても感動した。

昨年の秋はナウロマンティックはもちろん企画途中。

朝霧JAMから帰ってまもなく、主催者の仲間に
「BUFFALO DAUGHTERどうかな?」
と言ったら、皆すぐに賛同してくれた。

しかし。

お呼びできるだろうか。
出演してくれるだろうか?
どうやってコンタクトを・・・?


そこから、いろいろな人にご協力いただき、
連絡を取ることができた。

依頼時の詳細は書けませんが、

TWO BUFFALO DAUGHTERSの出演OKをいただいたときは、
しばらく何が起こったかわからなかった。
信じられなかった。

本当かな?夢かな?
メールのうち間違い?いや・・・

涙が出るほどうれしい。
とはこのこと。


ライブ、本当に感動しました。

ぜひいろんな人に今のBUFFALO DAUGHTERを観てもらいたい。。。
近くで体感してほしい。

そう思ったのが実現できた。
こんなにうれしいことはないっす。
とても楽しみだ。



六畳人間×ソコラノグループ×HOMMヨ 共同企画
「ナウロマンティック」 

【日程】2012/2/5(日)

【会場】渋谷O-nest

【出演者】
六畳人間
ソコラノグループ
HOMMヨ

Two Buffalo Daughters ( = suGar & yumiko from Buffalo Daughter!!)
KIRIHITO
Shinji Masuko(DMBQ / BOREDOMS)

[DJ] 吉田肇(PANICSMILE)
    kayo (Lastdaybikini)
【チケット】
ADV \2500 (+1D) / DOOR \2800 (+1D)

【特設サイト】(ご予約もこちらへ)
http://nowromantic.client.jp/

各種プレイガイドでも発売
Pコード【159-569】 Lコード【75871】  e+  



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by moku-as | 2012-01-26 08:11

アメーバぴぐ!

アメブロを始めてみたよ。


http://ameblo.jp/jose-asainho/

ちょっとごちゃごちゃして見づらいかの。
[PR]
by moku-as | 2012-01-13 19:57

台風。

【台風】

台風すごかったですね。

夕方くらいに表に出たら、あれは、突風って言うんですかね?

ものすごい衝撃波が狭い道を通り抜けました。


ドラゴンボールみたいだったわ、あのシーン。

少しテンション上がるものの、
音はすごいし、物は散乱して飛び回ってるし、
こわいこわいこわいこわい。


交通機関の麻痺がすごかったですね。

東京よ。


こういう風の強い日にベースを背負って歩くと、

ベースが帆の役割をして普段の1.2倍のスピードで進めます。

もしくは0.8倍。

ん?

1.2倍の逆が0.8倍じゃないんだろうなきっと。

難しい計算よ。

何とか分の、とか、ルートいくつ、みたいなことになるのかな・・・


数学はサインコサインタンジェントの出現により、
おさらばしたので、もうよくわかりません。

図形問題はたまに解いてみたい、けど、テストは嫌。


たまにテストの夢というか、単位が足りない夢とかいまだに見ますね。


すごい支配力だったよな、中間テスト期末テスト。



【真風】


と書いて「マジ」と読む。

吉祥寺にあるラーメン屋ですが、静かに私ハマッテおります。

「鯛塩らーめん」

名前でもう、おいしそうですよね?


魚出汁が出てるものってすごく好きです。

回転寿司に行ったら高確率でアラ汁だあ、カニ汁だあ、頼みます。


あ、どれが店名でどれが何でってわかりにくいかな。

「真風(マジ)」っていうラーメン屋さんの「鯛塩らーめん」です。
[PR]
by moku-as | 2011-09-22 04:40

溝の口!フロンターレ!

d0014041_10451188.jpg

d0014041_10451153.jpg

溝の口でライブしてきました。
デッドバンビーズのドラム、モンチャンの企画。

会場は
12BUNCHというライブ設備のあるバーでした。
片隅にはバーらしくダーツマシン。
店内には何やら面白そうな本がたくさん置いてあり、アンプの上も本棚と化していて、ちょっとおもしろい雰囲気。

フロアライブに近い感覚なんですが、
ソコラノはその生っぽい感じが合うのか、とても楽しく演奏できたし、伝わったようで嬉しかったです。
モンチャン、皆さん、ありがとう!


自分は2〜3年?でしょうか、海老名に住んでいたことがあって、
厚木とか川崎とか、神奈川県の横浜じゃない地域には少し親近感を持ってます。

だからフロンターレもなんとなく応援しちゃう。。。

あ、
今季はフロンターレの開幕戦を見に行きましたよ!
来場者全員にバナナを配ってました。

あの開幕戦のお祭りな雰囲気、最高に楽しかったなあ。


あ、Jリーグ観たいなあ。
リュンベリがいるし!
あのリュンベリが!
[PR]
by moku-as | 2011-09-11 10:45

ほっこり

最近、少しだけお酒の耐性が向上しましたアサイです。

微々たるもんですがね、
僕にとっては大きな進歩なんですよ、これが。


さてさて、個人的にほっこりする事件がありまして。

ある日の朝、職場で掃除をしていたら、
一枚の紙切れが落ちていまして、なんか書いてあるんですよ。
全部ひらがなで、鉛筆で。


「べんきょうがんばってね。○○ちゃんへ、○○より」


誰かから誰かへ向けた小さな手紙。
書いたのは、たぶん小学生?
似顔絵付きでした。

これはお客さんが落とした大事なものだ、と思いました。
いや、なんだか僕にとっても大事なものだと感じました。

幸い誰が落としたかは、わかったので、またそのお客さんが来るまで大事に持っていました。
お客さんは高校生でした。

そして同じ日の夜、そのお客さんが来ました。

はっと思い出し、
「これ、大事なものじゃないですか?」
と朝拾った紙切れを渡すと、
その人は一瞬驚いたあと、力が抜けたような顔をして、
壁にもたれ掛かって照れ臭そうに笑いました。

一緒にいた友達が
「これ、この子の妹が書いたんですよ!」
と言って教えてくれました。


妹から姉へ向けた小さな手紙。


なんだかとても穏やかな気持ちになりました。

こういう気持ちのために生きられたらいいや。
とさえ思いました。

いろんな人のこんな場面や景色に立ち会えたら、もっと素敵だな。


よし、いろいろ頑張ろう、と思えた、そんな日でした。
[PR]
by moku-as | 2011-09-09 13:37

お詫び

2011年6月23日、秋葉原CLUBGOODMANにて行なわれた
アンニュイギャルソンズのライブでございますが、
自身の体調不良により、ベース抜きでのライブとなりました。
楽しみにしていただいていたお客様ならびに関係者の皆様、大変申し訳ありませんでした。
ご迷惑をおかけしました。
そして、3人だろうとライブをやっぱり成功させてくれるメンバー、
励まし等のご連絡を頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
体調管理にはできるだけ気をつけます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by moku-as | 2011-06-28 00:25

サボってんの花

日々を大事に生きること、それを強く思います。

僕は、
少数でも仲良くしてくれる人(=愛する人たち)と、尊敬できる人がいれば、
それだけで幸せです。


まじめなことを書いてしまいましたが。
ツイッターで結構おバカなので、たまには(笑)。


周辺の状況よりもまずはそういう人たちを大切にすること。
そこからスタートだと思っています。
バランスが難しいこともたくさんありますけど。
できる限り。


ここ数日は、雨が降っても晴れても、
とても温かく穏やかな気持ちでいることができました。
もちろん、悩みや不安もありながら。


そういう年齢なのか、時代がそうなっているのか、わかりませんが、
しっかりつかめるほうを選びながら、進みましょう。
[PR]
by moku-as | 2011-05-18 03:50

どうやって歳をとるか

今日は真黒毛ぼっくすのライブを観てきました。

よしむらひらくさんの企画。

真黒毛はトリの出演で、アンコールでは中川五郎さんをゲストに迎えて1曲。


真黒毛のボーカルの大槻さんや、五郎さんを観ていると、
二人とも結構な大人の方(失礼?)なのに、パフォーマンスに若さとパワーがあふれ出ていました。

歳をとるってどういうことだろう。。。

いい歳のとり方。

どんなお爺さんお婆さんになりたいか、ということを考えることでしょうか。。。


なんとなく、それは違うかな、と今の自分は思います。


目標はもちろん大切。

それとは、少し話が違って、
自分のやっていることを観てみると、とても最終形を考えてできるものじゃないのかなあ、と思う。
最終形を想定してしまうと、やっていることがブレてしまう。

数日後、数年後の自分に当てはまるかはわかりません。

でも今の自分を見つめてみると。。。


素敵な歳のとり方をしている人は、いったい何をどうしたらそうなるのでしょう。

思うのは、歳をとればとるほど、その人の人柄や人生がにじみ出ること。

やっぱりその時その時の生き方が現れてくるんだなあ。


だから自分は目の前のこと、その場その場で近道を選びながら、
より心に花の咲くほうへ
それを選んで進んでいくべきかな、と思います。


そして、大事なのは自分を認めることではないでしょうか。
まっすぐ自分を見つめてみます。

自分に背いた生き方をしてしまうと、それがやっぱりにじみ出てしまう。
そういう人は見ていてわかりますよね。

はああああ、自分はどうなんだろう。


まっいいか。

↑「まっいいか」がにじみ出てるのかな。。。
いい方向ににじみ出てますように。
あ、結局他力本願というかなんというか。。。


今日は「良い歳をとる」について考えるいい機会になりました。

おやすみなさい。
[PR]
by moku-as | 2011-02-21 03:32


ベースを弾いております。ソコラノグループ、S&The NIKOLEKIDMEN、アンニュイギャルソンズ、アフロウズ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28