【歩く妄想兵】 アサイの日記



<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


どうやって歳をとるか

今日は真黒毛ぼっくすのライブを観てきました。

よしむらひらくさんの企画。

真黒毛はトリの出演で、アンコールでは中川五郎さんをゲストに迎えて1曲。


真黒毛のボーカルの大槻さんや、五郎さんを観ていると、
二人とも結構な大人の方(失礼?)なのに、パフォーマンスに若さとパワーがあふれ出ていました。

歳をとるってどういうことだろう。。。

いい歳のとり方。

どんなお爺さんお婆さんになりたいか、ということを考えることでしょうか。。。


なんとなく、それは違うかな、と今の自分は思います。


目標はもちろん大切。

それとは、少し話が違って、
自分のやっていることを観てみると、とても最終形を考えてできるものじゃないのかなあ、と思う。
最終形を想定してしまうと、やっていることがブレてしまう。

数日後、数年後の自分に当てはまるかはわかりません。

でも今の自分を見つめてみると。。。


素敵な歳のとり方をしている人は、いったい何をどうしたらそうなるのでしょう。

思うのは、歳をとればとるほど、その人の人柄や人生がにじみ出ること。

やっぱりその時その時の生き方が現れてくるんだなあ。


だから自分は目の前のこと、その場その場で近道を選びながら、
より心に花の咲くほうへ
それを選んで進んでいくべきかな、と思います。


そして、大事なのは自分を認めることではないでしょうか。
まっすぐ自分を見つめてみます。

自分に背いた生き方をしてしまうと、それがやっぱりにじみ出てしまう。
そういう人は見ていてわかりますよね。

はああああ、自分はどうなんだろう。


まっいいか。

↑「まっいいか」がにじみ出てるのかな。。。
いい方向ににじみ出てますように。
あ、結局他力本願というかなんというか。。。


今日は「良い歳をとる」について考えるいい機会になりました。

おやすみなさい。
[PR]
by moku-as | 2011-02-21 03:32

レコーディング秘話 その1

さてさて。

ブログを書いていこうと思います。
ツイッターは楽なんだけど、時の流れの早さなどなどについていくのが大変。
やっぱりいろんなことをある程度整理して読み返せるもの、って大切かな、と思いました。

実は、ここ2回のライブでは、リッケンバッカーを使用しているのですが、
先日リリースしたソコラノグループ『sokoranogroup』では、
何年も使っているフェンダープレシジョンベースを使用しています。
(実際には改造してだいぶ仕様は変わってます)

ベースの話はさておき、
今回のレコーディング、昨年の秋ごろに録ったのですが、
これが終始楽しく進めることができました。

それがメンバーだけでなく、ディレクターのグッドさん(ウェールズ人)、エンジニアの皆さんも、
とても楽しそうに作業してくれました。

ときにはメンバー以上に
「ここは、もっと変な感じにしちゃおう!」とか
「このオモチャみたいなアンプで録音しちゃおう!」とか
どんどんアイディアを出して楽しそうに実行していってくれました。

スタッフの皆様がバンドや曲を理解してくれたからこそ、ですね。
意見はあまりぶつからず、メンバーとスタッフ全会一致。

ある日なんて、
わたしはMIXルームのモニター越しに見ていたのですが、
オモチャのアンプをセッティングするときの皆の楽しそうな顔といったら。


はしゃぐ大人たち。
良い意味で遊びながら作ることができました。
そう、真剣に遊んでいました。

曲や演奏はもちろん、そんな現場の真剣に楽しんだ空気を
アルバムを聴いて感じてもらえたらとても嬉しいです。


テレビ番組でもスポーツでも、真剣に遊ぶ姿って魅力的ですよね。

こっちまで楽しくなっちゃう。

ライブもそうですね。

僕らは、もちろんライブ楽しんでます。
こんなに真剣に遊んでいいのかしら?ってくらい。
今は、それが良いと思っています。遊びというか、どちらかというと自分の開放でしょうか。
お客さんにも同じような気持ちになってもらえたら嬉しいです。
歌詞も「おばかになっちゃえば~」って言ってますしね。

いろんな背景を知ってCDやライブを聴いたり観たりすると面白いですよね。
その人への触れ方のひとつ。
自分で好きなときを選んで、自分の好きな度合いでアプローチできる。


あ。
考え事やWEBデザインをしていたらこんな時間に。
昨日は風が強くて冷えました。
明日(今日?)は夜から仕事です。

今回はこのへんで。
[PR]
by moku-as | 2011-02-19 06:03


ベースを弾いております。ソコラノグループ、S&The NIKOLEKIDMEN、アンニュイギャルソンズ、アフロウズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28